スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

正論2005.10.17

世の中には正しいことばかり言う人がいる。

でもそんなこと言ったって仕方ないことあるじゃないか。
それがまかり通るなら、こんな矛盾した世界になってないよ。

Comment [0] | TrackBack [0]

常識について2005.10.15

私はよく「そんなことも知らないの?」って言うことがあります。
自分が常識だと思っていたことを相手が知らなかったときですね。
そもそも常識ってなんだろう。

常識とは
ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。(goo国語辞典)
だそうです。

それってどうなんだろう。
みんな生きてきて身に着けた知識なんて違うんだからさ。
ましてや環境の影響は強いと思う。
それに物を知るときには絶対に「初めて知る」時があると思う。
当然もっているはずってどういうことだろうか。
いつまでに持っていればいいんだろうか。
なんだか使える常識っていうのは結構狭い範囲の知識なのではと思うなぁ。
常識なんて存在するのか?

とりあえず「そんなこと知らないの?」と言う自分はバカですね。
言おうと思ったら、それが相手の初めて知る時なのだから
貴重な瞬間です。
尊重しようと思う。
そして、自分が知らないときは積極的に聞こうと思う。


明日はテクニカルエンジニア ネットワーク
の試験があります。
イヴですね。
今までより自信ないです。
ですが前日、焦っても仕方ないのでブログ更新しちゃいました。
がんばるぞー。

Comment [0] | TrackBack [0]

真夜中の2005.10.12

信号待ちにはちょっと疑問があります。

安全の面から言えば従うのは同然です。
なにがあるかわからないし、赤は止まるという規則ですから。
しかし、確実になにも通らないことがわかっているのに
待ってるってのは精神的に「あーなにやってんだろ」と思っていらいらしますし
エネルギーと時間の無駄使いもいいところですよ!!!

財団法人 日本交通管理技術協会 【管技協って?】
もうちゃんと対策考えているみたいです。
これでも物足りない気がしますが。
今ではさらに交通制御を発達させようということでITSが研究されてますね。
交通には利便と安全とエネルギーが関係しているので重要ですからね。

Comment [0] | TrackBack [0]

すべての事には2005.10.10

必ずメリットデメリットがあると思う。
「あたりまえじゃん」とか思ったあなた!
ほんとにそう思ってますか?

例えばバイクは機動性がいい、渋滞でもすいすいいける。
維持費だって車より少ない。
けど暑い寒い雨に濡れるなどありますよね。
それに対して不満いってませんか?
バイクというメリットを選んだのなら
そのデメリットも当然受け入れるべきではないでしょうか。
デメリットの上にメリットが成り立っているんですから。
これはたとえ話ですけどね。

今のやっている仕事など、もし自分で選んだのなら
普段言っている不満はその仕事のメリットに対してのデメリットではないのか
考えてみてはどうですか?
なんて偉そうに言ってみる。

Comment [0] | TrackBack [0]

白線について2005.10.08




車道の真ん中にあり対向車と区切りをつけたりする白線。
たまにふと思うのだが、ただの路上に書かれた線にすぎないのに
これほどまでの力をもってるのはなぜだろうかと。
例え狭い道でも真ん中に線があるだけで対向車との間隔が
数センチであろうと高速で走り去っていける。
物理的になんの区切りがなくても
人は安心して走っていける。
不思議だ。

ま、たまにあぶねぇとか思うときあるけどね。
それが事故につながるのかな。

記号の力、社会的規則の力ってのは偉大だね。

Comment [0] | TrackBack [0]

本の表紙についている2005.09.26

帯によく著名人の感想が書かれていますが。
例えば「素晴らしい作品」など。
しかし、実際に言ったせりふは
「惜しくも素晴らしい作品だとは言いがたい」
だったりすることもあるそうです。

新聞など文脈から切り取って
意図的に刺激的な話にしていることがありそうです。

実際に自分で見て聞く範囲じゃ狭すぎるし
かといってテレビや新聞などはなかなか信用できないわけで。

難しい。

Read More...

Comment [1] | TrackBack [0]

ラーメン食べてて2005.09.11

もし味覚という感覚が初めから存在してなかったらどうなのか?
考えてしまった。
そうすると、食事ってのは楽しみでもなく生きるために必要なただの行為であるから楽しみとかにはならないな。
味覚ないから調理する必要ないし(調理しなければ食べれないものは別か)料理も存在しないからそのまま食べるのかななんでも。
そうすると、そもそも新しい食材とか求めないか。
まてよ、でも何も食べるもの無くてこれでいいやって食べて発見したのが新しい食材なのか。
「うに」とかなんで食べたかわからん。
最初そのまま食べたのかな。
なんで割って食べようと思ったのか理解できん。
そもそも味覚とは、生きるために必要な行為「食べること」に積極性を持たせるためにあるのかな。
でもイギリスとか食事は味気ないって言うしいらないのかも味覚。

まぁ味覚ないなんてなんか魅力ない。
おいしいもの食べるの好きだからね。


Comment [2] | TrackBack [0]

«prev |


|||||||||||||||||
All Rights Reserved ©philo_key

Photo by philo_key / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。