スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

«prev | home | next»

あたりまえのこと2005.12.23

あたりまえのことが一番難しい。
じゃあなんであたりまえって言うのだろうか。


あたり-まえ ―まへ 0 【当(た)り前】

(名・形動)[文]ナリ
〔「当然」の当て字「当前」を訓読みした語〕
(1)だれが考えてもそうであるべきだと思うこと。当然なこと。また、そのさま。
「困っている人を助けるのは―のこと」
(2)普通と変わっていない・こと(さま)。世間なみ。なみ。
「―の人間」「―にやっていたのでは成功しない」


誰が考えてもそうあるべきだと思うこと、当然のことが難しいのか。
当然ってなんだ。


とうぜん たう― 0 【当然】

(名・形動)[文]ナリ
道理の上から考えて、そうなるのがあたりまえであること。だれがどう考えても、もっともであること。また、そのさま。
「理の―」「叱られて―だ」「―の結果」「―の報い」
(副)
あたりまえなさま。もっともであるさま。疑問の余地がないさま。
「彼なら―そうするだろう」


やっぱ一緒でした。
よくわからん。うーん、なやみんぐ。


goo国語辞典から引用させていただきました。

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

«prev | home | next»

Comments

Add a comment

TrackBacks

TrackBack URL for this entry

http://bookmaster.blog23.fc2.com/tb.php/106-960a6453


|||||||||||||||||
All Rights Reserved ©philo_key

Photo by philo_key / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。