スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

編集技術2005.11.13

[web]

小太郎ぶろぐ:編集次第でシャイニングもこんなにヒューマンドラマ

これだけイメージ変えたりできるのか。
さっきの続きだけど、CMなんて映画を見てもらえればいいから
内容のよさなんてどうでもいいのかな。
なんかよくまとまってて、CMの方が良かったってこと最近多いし。
あ、これは映画のレベルが低いだけか。
事前になんの情報もなく見た映画のほうが面白いことが多かった気がする。

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

ニート2005.11.03

[web]

働く意欲のない「ニート」は10年前から増えていないだそうです。

んーマスコミで騒がれている情報と違いますね。
あれあれ、これって凶悪少年犯罪者の数が増えているという情報と似たようなものがありますね。
こちらのサイトを参照してください。
『日本の人事部』
興味深いです。

報道についてはまぁ昔から憤りを感じる部分が多いです。
ここも面白い。
Irregular Expression: 報道における加害者の取扱い

マスコミの力はやはり巨大だと思う。
無批判に受け入れてしまうことがよくあるから。
知らないことが多すぎる。でも知ったからといってどうなるんだろうか、、。
内容によるよなぁ。
でも報道に対して無反応な人が大多数だとするとどうだろうねぇ。

Comment [0] | TrackBack [0]

ドイツ哲学2005.10.31

[web]

三十分で解るドイツ哲学

概観をつかめてわかりやすいです。
「我々は世界の究極(物自体)を知ることはできない。」とか同じようなことどっかで読んだことあるんだけど、カントの発想だったんですねぇ。
大学で使う資料を公開してるということなので、いっぱい資料がありますので勉強になります。
講義とかうけたいなぁ。

追記 どうやら上記の「」内の話はカント独自ではなく、ショウペンハウアーの影響がある気がしてきました。
ヘーゲルへの批判がものすごくてびびりましたよショウペンハウアーには、、、。

Comment [0] | TrackBack [0]

クリエーターについて2005.10.26

[web]

天樹征丸日記

いいこと書いてあります。
ブログは公開している以上やっぱ読者を意識します。
んで常日頃どうやったら面白いと思われるんだろうかと考えたりしちゃいます。
どれだけ人が来ているのかも気にしちゃいます。
そんなこんなで悶々と悩んでいたところ、こちらのブログに創作についての考え方の一つが書いてあります。

「自分が面白いと感じたことを分析して反映してみる」
「他人の作品に対してケチをつけるのではなく、面白いところを探し把握する」
「さらに発展させて考えてみる」ことと書いてあります。

さっそく試してみようと思う。

あと、文章がうまいっていいなぁとか思った。


Comment [0] | TrackBack [0]

すでに有名かもしれませんが2005.10.23

[web]

スタンダード 反社会学講座

こちらのサイトが好きです。
笑えるし勉強になりますから。

昔はよかったなんてうそっぱちですね。
正しい情報って自力でしか到達できないのかな、、。

Comment [2] | TrackBack [1]

Windows Noises2005.10.20

[web]

Windows Noises

すごいかっこいい!
アイデアが素晴らしいと思う。
何回も聞いてしまった。

もしかしてもう既出のものかもしれないけど、、。

Comment [0] | TrackBack [0]

東京カタログ - TREND SIDE2005.10.19

[web]

東京カタログ - TREND SIDE

こちらのサイトにて書評の記事を書かさせていただくことになりました。

東京カタログは東京サイドとトレンドサイドがありまして、
その名の通りトレンドを扱うトレンドサイドで記事を書きます。
本だけではなくグッズや映画など様々な話題のものを扱っていますよ。
流行が知りたければぜひ見行くべしです!

がんばって投稿していきたいと思っております。
応援よろしくお願い致します。
そして15さんこれからよろしくお願い致します。

Comment [0] | TrackBack [0]

某ソーシャル・ネットワークサイト2005.10.14

[web]

のブログ紹介スレで
一日のユニークアクセス数が多いやつで一万
だいたい平均で200くらいあるんだけど、、。
んんーすげぇなぁ。
がんばればそうなれるのかなぁ。

まぁそれでブログを見回ってるうちに
自己中心的ブログが多くて腹が立つなど
そういう記事が多く見られました。
そういうの見たことないからわからないけど
自分がそうだったらやだな。
そう発言できる人は自分のブログに自信があるんだろうと思う。
私もそうなりたい。

ハイイロのおと クソブログの利用方法
↑こちらのサイトでそうならないための方法。
いや、一つの考え方が発見できると思います。
読む価値があります!
ぐさっときたのでついコメントしてしまったのは私です;

Comment [0] | TrackBack [0]

暇なので2005.09.11

[web]

バイト先から書き込み。
だからHPは更新できないしね。
あと三時間か。
本読むのも疲れたし。。。

こんなもの見つけた。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=17870
なんたる偶然!すばらしいですな。

ほんとは勉強するべきなんですよね。
がんばります。

Comment [0] | TrackBack [0]


|||||||||||||||||
All Rights Reserved ©philo_key

Photo by philo_key / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。